• 悩み多きわれら、親鸞の教えに「自身」を聞かん

心光寺報恩講

期 日  2022年11月27日(日曜日)
時 間  13時~16時
講 師  藤谷純子師(宇佐市 勝福寺坊守)

※どなたでもご自由に参加できます

【講師略歴】一九四八年(昭和二十三年)茨城県笠間市に生まれる。一九六八年(昭和四十三年)金沢大学法文学部(国語国文科)に入学。入学後、精神上の悩みを問い続ける歩みの過程で出雲路暁寂先生と出遇い、出雲路先生の勧めで金沢大学を休学して京都大谷専修学院に入学。専修学院在学中、院長の信國淳先生との出遇いにより念仏の道に帰入される。その後金沢大学に復学され、一九七四年(昭和四十九年)金沢大学を卒業。一九七五年(昭和五十年)茨城県立高等学校の国語科教員として七年間教鞭をとられる。その後、一九八一年(昭和五十六年)大分県宇佐市の勝福寺副住職(現在は住職)藤谷知道氏と結婚。現在は勝福寺坊守として勝福寺の御門徒・御門信徒とともに熱心に真宗の教えを聴聞されるとともに、県内外で真宗の教えについての法話、講演活動を続けておられる。
【著書】『南無仏の御名なかりせば』(真宗大谷派日豊教区出版委員会)『法話CD・念仏の光の中に』(東本願寺